ブログトップ

konogoro

aura2013.exblog.jp

2014年 08月 28日 ( 1 )

単焦点レンズについて!

今後、お仕事で良い写真を撮りたいという方が
多かったので単焦点レンズをオススメしたのですが

購入を考えていらっしゃる方もおられるので
もう少しわかりやすく簡単に説明をしますね♪

最大の特徴は

背景を大きくぼかした写真が撮れる!

ことです。

もちろんお話したように、望遠レンズでもそれは可能ですが
もっと柔らかく優しいボケになります。

私が一眼レフカメラを使い出した理由もここにあります。
なので最初から単焦点レンズのみで写真を撮ってました。

一眼レフカメラだと
シグマ30㎜ F1.4のレンズが長く親しまれてきてる
人気レンズですね!
今は、モデルチェンジしてパワーアップしているようですが


シグマ30㎜ F1.4で撮影

ボケボケでハイキーで優しい写真

e0303274_224570.jpg
























弟のお店でカクテルを撮ったもの
明るいレンズなので暗い店内でも
フラッシュや三脚なしでぶれない写真が撮れます。

e0303274_231872.jpg
























近所の野良猫を撮ったもの

e0303274_210533.jpg
























単焦点レンズはズームがききません!

大きく撮りたい時は被写体に近付き
小さく撮りたい時は被写体から遠くへ


こう撮りたいと構図を考えたら自分で動かなければなりません。

上記の猫の写真はほとんど寝っころがって
猫の目の前で撮っています。(笑)




そして

シグマ メーカー名

F1.4  絞りの開き具合(光の取り込む穴の大きさ)
    を数値化したもの。
    
数字が小さいほど明るいレンズ。
(最大F1.4まで明るくできる)

    
F値の数字が小さければピントの合う範囲が狭くなる。
(バックがボケやすい)
F値が大きければピントのあう範囲が広くなる。
(奥までピントがあいシャープな印象)


30㎜  レンズから撮像素子までの距離。(焦点距離)

この話をあまりしていなかったので

一般的に◯mm、ズームができるレンズを18-55mmのような
数値で表します。

e0303274_2541242.jpg











画角が広いと写る範囲が広くなり、画角が狭いと写る範囲が狭くなります。

焦点距離の短い(数字が小さい)レンズほど画角が広くなり
写る範囲が広がります。
焦点距離の長い(数字が大きい)レンズほど画角が狭くなり
被写体が大きくなります。



まずは自分が持っているカメラ、
もしくはこれから買う予定のカメラに装着できる
単焦点レンズは何かを探して下さい。
そして、メーカーや機種によって
いろいろな単焦点レンズがある場合がありますので
上記を参考にしてみて下さいね♪


※tentoさんが言っていたミラーレス一眼
ミラーレスでもファインダーで見れる物があるという
話をしましたが、今はほとんど付いてるみたいですね(笑)
メーカーによってはそれをミラーレス一眼と
言ってるみたいです。


    
[PR]
by selfish-aura | 2014-08-28 03:28 | camera | Trackback | Comments(0)